スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリニダーでのおすすめツアー、ホースライディング

ご無沙汰しております。
おっちー夫妻のダンナです。

現在は、500年前に築かれた街、トリニダーにいます。

トリニダーの見所は、コロニアル風の街並みと、複数の博物館そしてライブミュージックと言われているのですが、

自分達のお勧めは、

ホースライディング!


自分達も当初は、ホースライディングをする気はまったくなかったのですが、街で何回も声をかけられ、冗談半分に話を聞いたところ、

・料金は、1人10CUC(約1,000円)。
・3時間ぐらい馬に乗り、森や丘を散歩する。
・途中、綺麗な滝つぼで泳ぐことができる。

とのこと。

「日本で1,000円といったら、ポニーぐらいしか乗れないんじゃない?」

というのが二人の感想。
そのため、予定を変更し、話を聞いた次の日の午前中に参加することに。

horset_01.jpg
街ではよく馬を見かける。


次に日、現地ガイドの「ミゲル」さんと、街中で落ち合い、ガイド1人、自分達2人、馬3匹で街を出発しました。

そうなんです、馬は一人につき一匹なんです。
最初は、本当に不安だったのですが、馬が非常に調教されていて大人しく言うことを聞くため、簡単に乗りこなすことができます。

horset_02.jpg
このような森の中をゆったりと馬で散策します。

さすが南国だけあって、目にする景色は果物の木(マンゴー、アボガド、バナナなど)、サトウキビ畑、とうもろこし畑など。変化に富む景色は見ごたえ十分でした。


1時間半ぐらい乗馬を楽しんだ後、目的地の滝に到着します。
予想していたより滝は小さかったけど、水は綺麗で何人も泳いでいました。
(自分達は泳いだ後のことを考えて、遠慮することに。)

horset_03.jpg

horset_05.jpg

滝の近くには、ミニバーも営業しています。
この日は晴天で、頼んだレモネード(1.5CUC)は絶品でした。

horset_04.jpg


また、途中、珈琲ショップにも寄ります。
気さくな店主は、歌を歌いながらコーヒー豆をすってエスプレッソを作ってくれます。葉巻付きで、1.5CUCとお値段もお手ごろ。

horset_06.jpg


予想以上に楽しかった一日。
もしトリニダーに行く機会があったら、ホースライディングをおすすめします。ただし、終わった次の日は少しお尻が痛くなりますので、その点はご留意ください。


ではでは、今日はこの辺にて。


世界一周ブログランキングに参加しています。
一日一回↓のバナーをクリックして応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。